013ブーランジェの愛情と伝統が息づくホテルメイドのパン

2017.9.1 Fri.

京王プラザホテルのレストランやラウンジ、ご宴会で供されるパンは、そのほとんどをホテル内の専用キッチンでブーランジェが手作りしています。早いスタッフは早朝2時半からキッチンに立ち、1日がかりで仕上げます。その数は1日約4,000個に上ることもあるから驚きです。

ホテルメイドの美味しさを楽しみにしてくださるお客様にお応えするため、初代ベーカリー料理長による1971年開業当時からのレシピを守って作る伝統的なパンから、自家製酵母を生かしたパン、季節や時代の志向に合わせたオリジナリティあふれる新作まで、そのバラエティは実に豊富。また、月替わりで担当ブーランジェがお届けするマンスリーブレッドも人気です。

「毎日変化する気温や湿度を考えながら、パンの美味しさを守るのが楽しい」「発酵していくパンは生き物。子供のように可愛い」と、ひとつ一つのパンに愛情と美味しさへの想いを込めるブーランジェたち。今日も多くのお客様に、京王プラザホテルならではの味わいと楽しさをお届けしています。

★本館2階/フードブティック<ポピンズ>では、常時約40種のホテルメイドのパンをご用意しています。こちらもぜひご利用ください。