KEIO PLAZA HOTEL TOKYO
閉じる 閉じる
HOME > 新着情報 > 新型コロナウイルス感染症への当社の取り組みについて

新型コロナウイルス感染症への当社の取り組みについて

平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
京王プラザホテルでは、今般の新型コロナウイルスによる感染症への対策として、お客さまならびに従業員の健康と安全を第一に考え、またお客さまに安心してご利用いただけますよう、以下の対策を行っております。
お客さまには何卒ご理解ならびにご協力を賜りますようお願い申し上げます。

京王プラザホテルの主な取り組み
【パブリックスペースでの取り組み】
1.アルコール消毒液の増設
常時から、ホテル玄関、ロビー、レストランや化粧室等に消毒液を設置しておりましたが、2月14日(金)より数を増設しお客さまがよりご利用頂きやすい環境整備に努めております。

2.消毒の強化
2月1日(土)より、客室のドアノブ・扉、エレベーター内のボタン、化粧室の扉、エスカレーターの手すり等お客さまの触れる機会が多い箇所のアルコール消毒を適宜実施しております。

3.接客時のマスク着用
1月31日(金)より、お客さまの健康と安全ならびに公衆衛生を考慮し、接客に従事するスタッフは全員マスクを着用しております。

4.ご宿泊のお客さまへ健康状態を確認
チェックイン時に、健康状態に関する調査票への記入をお願いしております。

5.ブッフェスタイルのレストランにおけるサービス方法の変更
3月4日(水)の営業より、本館2階 スーパーブッフェ<グラスコート>での朝食・昼食・夕食、オールデイダイニング<樹林>でのスイーツブッフェ、本館45階<クラブラウンジ>と南館34階<リュクスラウンジ>におけるブッフェスタイルを変更し、ホテルスタッフが取り分けるスタイルへと変更しております。

【従業員に対する取り組み】
1.接客に従事する全スタッフへマスク着用
1月31日(金)よりパブリックスペースでお客様へ従事するスタッフへのマスク着用を義務付けております。

2.出勤時の体調チェック
当社では2月21日(金)から全従業員を対象に、健康管理として就業前の検温記録を徹底しており、また37.5度以上の発熱や、体調が優れない従業員は出社を控えるよう徹底しております。

3.バックスペースにおけるアルコール消毒液の増設
入館時、事務所入室や化粧室の使用後に、必ず手指の消毒を行うようアルコール消毒液を増設しております。

4.体調不良者の管理体制の整備
体調不良時の行動基準と、従業員の健康状態を管理する仕組みを導入しております。

5.不要不急の外出・会合出席の自粛
従業員の不要不急の出張を禁止するとともに、海外渡航の禁止、不特定多数が集まる集会・イベントや職場単位での会食・会合への出席などを自粛するよう指導しております。

<追記>3月22日付
 海外渡航の自粛 2月14日(金)~、海外渡航の禁止 3月19日(木)~
 イベントや職場単位での会食・会合への出席の自粛 3月23日(月)~

【お客さまへのお願い】
◆お客さまに当施設を安心してご利用頂けるよう、ご来館時のアルコール消毒へのご協力をお願いしております。

◆体調が優れないと感じられた場合は、お近くのスタッフまでその旨お申し出くださいませ。

※なお、上記については今後、日本政府ならびに関係機関の示す方針に準じ、更新する可能性がございます。その際は、改めてご案内申し上げます。